• 保育士の求人と役立つ資格

    • 保育士や幼稚園教諭免許以外にも、保育の現場で生かせる資格はあります。



      子どもと接しているうちに、もっと専門的に学びたい分野が出てくることもあります。



      もしそうならば、その資格試験にチャレンジすることで求人を有利に導ける可能性も出てきます。


      保育士に実施したアンケートでは、90%以上が他の資格を取ったり、もっと学びたいと答えたということです。

      人気があるのは絵本専門士、リトミック指導者やインストラクター、チャイルドマインダーです。


      絵本専門士は絵本に関する知識を身につけることで、読み語りや創作活動などの技能を高めることができます。

      リトミックは音感やリズム感を鍛えることができて、体を動かす楽しさを子どもに伝えられるのがメリットです。チャイルドマインダーは家庭的な保育サービスを行う、少人数保育のスペシャリストです。



      開業したい保育士にも人気があります。
      こういった資格を持っていると、求人面接のときにアピールする種になります。


      ただし、的外れな資格を持っていると「この人は何がしたいのか」と疑問に思われてしまう可能性があるので、求人に役立ちそうな資格以外はあまり強調しないほうがいいでしょう。この他にも、心理学やカウンセリングの資格は保育士に人気があります。
      子どもや保護者と接するときに、心の動きがわかるようになりたいと感じている保育士は多いようです。


      この資格も、求人のときにアピールできるでしょう。また、自分のメンタルケアにも役立ちます。

  • 関連リンク

    • ブランクがあるけれど保育士の求人を探しているなら

      結婚退職した後は仕事をしていないけれど、子育てもひと段落して、時間が余るようになったので、また保育士として働きたいと思っているなら、求人募集を探すようにしてください。すでに30代なので、再就職に不安を感じている人もあるでしょうが、保育士は資格が必要な職業なので、誰もが簡単に出来るものではありません。...

    • 保育士に特化した求人フェア

      日本でも転職者の活動が年々活発化しており、売り手市場と言われる事多くなりました。つまり、企業よりも転職者や就職希望者が働きたい企業や場所をより選択する事が出来る様になったとも言えます。...